任意整理は主婦でもできる?夫にバレないようにする方法とは

主婦が夫に内緒で借金をするうちに、返せなくなってしまうケースは少なくありません。

特に、クレジットカードのリボ払いを繰り返すうちに利息が膨らんでしまい、気が付いたら返済しきれなくなっていたという形が多いように思われます。

返済できない借金を減額してもらう手続きの一つとして「任意整理」というものがあり、ポイントを押さえれば主婦でも夫にバレないように借金を片付けることが可能です。

任意整理は主婦でもできるのか

任意整理は会社勤めなど定職に就いている人でないとできないと思っている人は多いですが、実際には主婦でも任意整理を行うこと自体に問題はありません

任意整理では、借金の利息や遅延損害金を全額カットしてもらったり、返済期間を60回払いなどの長期に設定してもらったりすることで、毎月の返済額を小さく抑えることが可能です。

例えば、イオンカードから40万円とエポスカードから50万円の合計90万円を借金している人の場合、一般的な例だと利息を含めて毎月約45000円、総額約108万円程度を返済することになることが多いですが、任意整理では利息の約18万円が0円になり、毎月の返済額も15000円まで減らすことができます。

つまり、上の例だと毎月15000円を返済に回すことができれば、主婦でも任意整理することは可能だということです。

主婦が夫にバレないように任意整理するためのポイント

主婦が夫にバレないように任意整理するうえで、最も重要なのは毎月の返済額をどのようにして捻出するかということでしょう。

パートやアルバイトをしている兼業主婦の場合なら、自分が稼いだお金から返済に充てるぶんを確保すればいいだけなので、まったく問題なく任意整理できます。

しかし、夫からお金を預かって生活をやりくりしている専業主婦の場合、夫に内緒で預かったお金を返済に充てると、用途がわからないお金があると夫が気付いたときにバレてしまうおそれがあります。

ですので、任意整理すると決めたら、アルバイトなどで構いませんので、自分の収入を確保して返済に充てられるようにすることをおすすめします。

まとめ

任意整理とは、利息や遅延損害金を0円にしてもらったうえで、元本の返済期間を60回払いなどの長期にしてもらうことで、毎月の返済額を減らすことができる手続きです。

任意整理は主婦でも行うことができますが、元本を返済するためのお金を確保する必要があります。

夫にバレないように任意整理をしたい場合は、パートやアルバイトをして自分の収入を確保し、そのお金を返済に充てたほうが、リスクが少ないといえるでしょう。